趣味のオーディオ実験室

〔§C他〕
カメラ関係
 その他いろいろ
メニューページ(開始)
乾爽キーパー
(広電)
~リピート式脱臭乾燥器
YRD-300(W)
(山善)
~リピート除湿器
ピアノメイト
~B型シリカゲル
レンズがカビない君
~カビ防止材
〔変換ネジ〕
カメラの三脚
(1/4inch)
→マイク(shure 5/8)
〔変換ネジ〕
マイクスタンド(shure 5/8)→カメラ(1/4inch)
マイク用
「グースネック」を、
カメラに取り付ける
電池(NP-FM50互換)
 を 分解してみた
NP-FM500H の
 純正電池と互換電池
SPL-BSL-BK
(HAKUBA)
~カメラバッグ
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§C他〕
カメラ関係
 その他いろいろ
メニューページ(開始)
乾爽キーパー
(広電)
~リピート式脱臭乾燥器
YRD-300(W)
(山善)
~リピート除湿器
ピアノメイト
~B型シリカゲル
レンズがカビない君
~カビ防止材
〔変換ネジ〕
カメラの三脚
(1/4inch)
→マイク(shure 5/8)
〔変換ネジ〕
マイクスタンド(shure 5/8)→カメラ(1/4inch)
マイク用
「グースネック」を、
カメラに取り付ける
電池(NP-FM50互換)
 を 分解してみた
NP-FM500H の
 純正電池と互換電池
SPL-BSL-BK
(HAKUBA)
~カメラバッグ
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
-
カメラ関係 その他いろいろ 作成日:2019/05/23、最終改訂日:2019/05/23

§C他-82: SONY NP-FM500H の純正電池・互換電池

ソニーのαシリーズ(Aマウント)のカメラに使われるリチウムイオン電池 NP-FM500H。

α57, α65, α77, α58, α99, α77II などに使われる電池です。
(α55は、この電池ではなく、ミラーレスと同じ NP-FW50 になります。)

手元にある、ソニー純正の電池と、中国製と思われる互換電池を紹介します。


■ 純正の NP-FM500H (古いタイプ)


α57, α77 などにカメラに標準付属していた、純正の電池です。
注意書きは、日本語表記になっています。
7.2V 1600mAH。


重さは、76.9g(2つ個体の平均)


■ 純正の NP-FM500H (新しいタイプ)


最近のは、英語タイプになっているようです。
電極と反対側の面に、日本語の注意書きがあります。


重さは、77.1g(2つ個体の平均)


■ ロワ・ジャパンの互換電池(SANYOセル)


ロワ・ジャパンの明記がありませんが、ロワジャパンで購入した製品です。
REPLACE NP-FM500H と書いてあります。
7.2V 1620mAH。

SONYの純正充電器(3極タイプ)では、充電できません。
2極タイプの互換充電器を使う必要があります。
充電器は、「純正の充電器」に統一したかったので、電池を譲渡しました。


重さは、76.0g(2つ個体の平均)


■ ロワ・ジャパンの互換電池(中国BATセル)


ロワジャパン(有)の表記がある製品です。 NP-FM500H と書いてあります。
7.2V 1650mAH。

今は売っていませんが、1個1000円以下で買えた「安い電池」です。

SONYの純正充電器(3極タイプ)では、充電できません。
2極タイプの互換充電器を使う必要があります。

4~5年くらいたったころから、4つの個体のうち3つで、激しい劣化。
全部、処分しました。


重さは、76.0g(2つ個体の平均)


■ DSTEの互換電池


中国のDSTEブランドの互換電池
7.4V 2300mAH
手元にあるのは、1つだけです。


重さは、76.3g


■ New mowa の互換電池


中国 New mowa の互換電池  Amazon で 2019年に購入

形状は、DSTEの電池と同じ。
Amazon の出品から、DSTEの電池が消えて、1ヶ月くらいしたころに、この製品が出てきた。

7.4V 2400mAH


重さは、75.4g(2つ個体の平均)


■ メーカー不明の互換電池(その1)


2019年。 ラクマで購入(2個で2980円)で購入した互換電池。

メーカー名(ブランド名)が、まったく書いてない! 大丈夫なんだろうか?
NP-FM500G 7.2V 1800mAH と書いてあります。


重さは、72.25g(2つ個体の平均)

他の電池よりも軽い! そして、固体差がある。
大丈夫なのか? これ!


■メーカー不明の互換電池(その2)


こちらも、メーカー名(ブランド名)が書かれていない互換電池

2019年。ヤフオクで購入(2個で2980円+送料)。 互換電池にしては高価。

7.2V 2200mAH と書いてある。


重さは、72.25g(2つ個体の平均)

この電池も軽い。
劣化せずに、カメラが壊れるまで、持ちこたえてくれれば良いのですが・・・



《  この先、どうなる? NP-FM500H  》

高額なミラーレス機が、発売されるなか、ソニーのAマウント機だと、2~3万円くらいで中古が買える。

何台か、中古のカメラを保有していれば、そのうちの何台かは、当分の間、生き残ると思います。


その時、気になるのが、Aマウント機のバッテリー。

純正品は高い!
ならば、安価な互換品を買えば良い!
寿命が短くてもいい、安価な互換品を、数年おきに買い直せばいい。

今までは、そうだった。

でも、Aマウント機の新製品が出てこない現状において、いつまで「互換電池」が販売され続けるのか・・・・という心配がある。

手持ちのカメラが壊れる前に、互換電池の寿命が来てしまうという、心配がある。互換電池は劣化が早いから。

手元にある互換電池、カメラが壊れるまで、5年くらい持ってくれればよいのですが・・・。


前のページ§C他-81:電池(NP-FW50互換)を分解してみた
このページ§C他-82:Aマウント用 NP-FM500 の純正電池と互換電池
次のページ§C他-91:SPL-BSL-BK(HAKUBA)~カメラバッグ
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->