趣味のオーディオ実験室

〔§PA〕
PA用のオーディオ
メニューページ(開始)
〔SRスピーカー〕
CSP6
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画1
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画2
〔SRスピーカー〕
CSP15
(CLASSIC PRO)
〔PA用アンプ〕
EPQ2000
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DEQ2496
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DSP8024
(BEHRINGER)
〔エンハンサー〕
SX3040
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002FX
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002B
(BEHRINGER)
〔マイク〕
CM5S
(CLASSIC PRO)
〔測定用マイク〕
EMM-6,ECM8000
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§PA〕
PA用のオーディオ
メニューページ(開始)
〔SRスピーカー〕
CSP6
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画1
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画2
〔SRスピーカー〕
CSP15
(CLASSIC PRO)
〔PA用アンプ〕
EPQ2000
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DEQ2496
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DSP8024
(BEHRINGER)
〔エンハンサー〕
SX3040
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002FX
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002B
(BEHRINGER)
〔マイク〕
CM5S
(CLASSIC PRO)
〔測定用マイク〕
EMM-6,ECM8000
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
PA用のオーディオ 作成日:2012/05/23、最終改訂日:2012/05/24

§PA-24:CSP10 (classic pro)音質改良〜その2

クラッシックプロ(CLASSIC PRO)の10インチ(25センチ)スピーカー CSP10

あくまで「PA用」ということで、家庭用には向かない音?
そんなに悪い音ではないのだが、どうも、好きになれない。
「邪魔な音が紛れ込んでいる」ようで、中高域が、うるさく感じる。

そこで、「どうせなら、手を加えて加えて遊んでみよう!」 ということで、音質改良計画・第二弾。

今回は、誰もが考えつくであろう、外枠補強による「共振対策」。



CSP10の外枠で、一番大きく震動する部分は?? といえば、天井部分。

天井部分を補強すれば、「箱」の共振が減って、「邪魔な音」が減る???

強震対策で、効果があるのか、効果がないのか、さっぱりわからないけれど、ともかくやってみましょう。

まずは、スピーカーをひっくり返して、接着剤で「木の板」を貼り付ける。


さらに、木を貼り付ける・・・・

たぶん、これで「箱の共振」は減るはず。

というか、この「申し訳程度」の「木の板」を貼り付ける作業が、CSP10に施すことが出来る、最大かつ唯一の共振対策と言って良い。。。。(かなり、大袈裟)



ついでに、共振対策もかねて、「持ち手」を付けておく。
この「持ち手」が、あるのと無いのとでは、便利さが大違い。


「持ち手」のボルトの裏側は、こんな感じ。



補強をしたら、「申し訳程度」の吸音対策。

ポリエステル100%のバスマット。 「粗品」として、タダででもらったもの。


薄いので、吸音効果があるかどうか、疑わしいが、悪影響を与える心配もなさそうなので、取り付けておく。

もともと、CSP10の天井部分には、吸音材も何も入っていなかったのだから、これだけでも「無いよりマシ」であるはず。


下から見ると、こんな感じ。




ボルトで固定したので、外観が良くないけど、気にしない・気にしない。
ともかく「なんでもアリ」の世界。


最後の仕上げに、バスレフの穴を塞ぐ予定だったですが、実際に音を聞いてみると、「バスレフの穴は、塞がない方がいい」ことが判明。
このままにしておく。

《  スピーカーケーブルの音の違い  》


 スピーカーケーブルを変えると、音が変わる?

賛否両論、いろんな議論があるけど、これだけははっきり言える。

スピーカーケーブルの音の違いよりも、スピーカーそのものを改造したのほうが、あきらかに、音の変化は大きい。


「買った状態が、ベストとは言いがたい」というのが、PA用スピーカーなのかもしれない。
ピュアオーディオ用のスピーカーとは、根本的に違うんじゃないか?

自宅で音楽を聴くには、買った時のままでは、ダメなのかもしれない。 (CSP15は、買ったときのまま使ってるけど)



前のページ§PA-23:〔SRスピーカー〕CSP10 音質改良計画1
このページ§PA-24:〔SRスピーカー〕CSP10 音質改良計画2
次のページ§PA-25:〔SRスピーカー〕CSP15 (CLASSIC PRO)
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->