趣味のオーディオ実験室

〔§PA〕
PA用のオーディオ
メニューページ(開始)
〔SRスピーカー〕
CSP6
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画1
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画2
〔SRスピーカー〕
CSP15
(CLASSIC PRO)
〔PA用アンプ〕
EPQ2000
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DEQ2496
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DSP8024
(BEHRINGER)
〔エンハンサー〕
SX3040
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002FX
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002B
(BEHRINGER)
〔マイク〕
CM5S
(CLASSIC PRO)
〔測定用マイク〕
EMM-6,ECM8000
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§PA〕
PA用のオーディオ
メニューページ(開始)
〔SRスピーカー〕
CSP6
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
(CLASSIC PRO)
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画1
〔SRスピーカー〕
CSP10
音質改良計画2
〔SRスピーカー〕
CSP15
(CLASSIC PRO)
〔PA用アンプ〕
EPQ2000
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DEQ2496
(BEHRINGER)
〔プロセッサー〕
DSP8024
(BEHRINGER)
〔エンハンサー〕
SX3040
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002FX
(BEHRINGER)
〔ミキサー〕
XENYX 1002B
(BEHRINGER)
〔マイク〕
CM5S
(CLASSIC PRO)
〔測定用マイク〕
EMM-6,ECM8000
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
PA用のオーディオ 作成日:2012/03/29、最終改訂日:2012/03/29

§PA-25:CSP15 (クラシックプロ)

クラッシックプロ(CLASSIC PRO)の15インチ(15inch×25.4=38cm)スピーカー CSP15。
「エージングが済んでいる」と思われる個体を、中古購入しました。

ちなみに、これ購入した動機は、超単純。

死ぬ前に、一度で良いから、自分の部屋で15インチのスピーカーの音を聞いてみたい。 15インチのスピーカーなら、どんなスピーカーでも構わない!
実際には、「死ぬ前に」というよりも、「耳が衰える前に」、というほうが正しいのかもしれない。

15インチ(38cm)スピーカーの音を、一度も聞かずに死んでいくか???
それとも、15インチスピーカーを購入するか???

こんな大きいスピーカーが、「ほんとうに必要なのか?」といえば、全然必要ないけれど、いろんなスピーカーの「音」を比べて評価するる時に、この「安い値段」の15インチスピーカー(CPS15)を基準にして、それより良いか?悪いか?で評価したい・・・というのがあった。


■タイプ:2WAYフルレンジ
■周波数特性:(-3dB)40Hz〜18kHz (-10dB)35Hz〜20kHz
■許容入力(プログラム):600W
■インピーダンス:8Ω
■感度:97dB
■ウーハーユニット:38cmウーハー
■ドライバー:4.4cmドライバー
■コネクター:スピコンx2
■サイズ:49W×72H×46Dcm
■重量:26kg



実際に、部屋に持ち込んでみると、大きい。

重心が、かなり前にあるため、ウーハーををお腹にくっつけるようにして、抱きかかえるようにして持てば、それほど重くない。
スピーカーの下にスタンドマウントがあるけど、この位置だと、前に倒れないのかな?とか思ったりする。



音は、想像してたよりも「良い」です。

エージングが済んでいる(中古購入したため)ためなのか、最初から良い音が出ていたのか、わかりませんが、部屋の中で普通にCDを聞くとき(そこそこの音量)にも、いい感じで使える。

俗に言う「ピュアオーディオ」の音とは違うけど、「ピュアオーディオ」とは違う音を聞くのも面白いわけで・・・・・。 
このスピーカー、自宅でCDを聞いていても、疲れない。
それに、低域にゆとりがあるのは、さすが15インチ。

例えば、PAスピーカーでの生演奏された音を、自宅で聞くには、どういうスピーカーが良いのだろうか?
 ピュアオーディオ用の中口径スピーカーが良いのか、それともSR用の15インチスピーカーが良いのか?

そう考えると、「安いSR用15インチスピーカー」というのも、アリだと思います。
 (普段は、DIATONE DS-503 12.5インチ で聞いてます )
CSP15は、いくら工夫しても、ピュアオーディオ用スピーカーの代わりには、ならないとは思いますが・・・・


《  ピークを潰したCD  》


 最近は、社交ダンス用CDにも、「コンプレッサーを掛けて、ピークを抑えて、全体のレベルを持ち上げる処理」を施したCDが、たくさんあります。

いわゆる「海苔波形」とでもいうのでしょうか。
小さいスピーカーだと、ピークを抑える処理をしたCDのほうが良いのかもしれない。

でも、せっかく、パワーの入るスピーカーを使うんだったら、出来るだけ「ピークを抑える処理をしていない」CDを使いたいですね。



前のページ§PA-24:〔SRスピーカー〕CSP10 音質改良計画2
このページ§PA-25:〔SRスピーカー〕CSP15 (CLASSIC PRO)
次のページ§PA-31:〔PA用アンプ〕EPQ2000 (BEHRINGER)
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->