趣味のオーディオ実験室

〔§POVO〕
ガラケー(ガラホ)
 で、POVO 2.0
メニューページ(開始)
POVO 2.0
 ...だゾ!
GTATINA 4G で
 POVO 2.0
 ...だゾ!
GTATINA 4G を
 使って見る
「電話帳の引っ越し」
 に挑戦!
試しに、
ドコモのギガライト
 (KYF31)
LINEMO で
 テザリングに挑戦
 (KYF31)
auガラホで、
楽天モバイルは
  NG?
KYF39だゾ!
(KYF31との違い)
KYF39を、
他社SIMで使うとき
SIMとガラホの
 組み合わせ
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§POVO〕
ガラケー(ガラホ)
 で、POVO 2.0
メニューページ(開始)
POVO 2.0
 ...だゾ!
GTATINA 4G で
 POVO 2.0
 ...だゾ!
GTATINA 4G を
 使って見る
「電話帳の引っ越し」
 に挑戦!
試しに、
ドコモのギガライト
 (KYF31)
LINEMO で
 テザリングに挑戦
 (KYF31)
auガラホで、
楽天モバイルは
  NG?
KYF39だゾ!
(KYF31との違い)
KYF39を、
他社SIMで使うとき
SIMとガラホの
 組み合わせ
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
-
ガラケー(ガラホ)で POVO 2.0 作成:2021/11/19、最終改訂:2021/11/19

§POVO-52:KYF39を、他社SIMで使うとき

2019年発売の GRATINA、KYF39 (AU SIM/ネット契約なし)で、
他社SIMが使えるか?
...ということで、ドコモの「ギガライト」SIMで試してみた。



KYF39は、現行(2021年10月)機種の一つ前の機種になります。
左が KYF39、右がKYF31 です。


■ まずは、auID設定



他社SIMで、auIDの設定できないので、
エラーが出るのは、当然といえば当然ですね。

ドコモSIMの設定は、パソコンの「my docomo」あたりから
設定すればよいので、これは問題ないです。

が....


■ au通信品質レポート機能

面倒なのがこれ!



KYF39 を起動する際に、「auの通信品質のチェック」を行なう仕様らしいのですが、
他社SIMなので、チェックが出来ず「警告メッセージ」が出る。


auのSIMを挿したときは、このチェックの「有効/無効」切り替えができるのですが、
docomoのSIMでは、無効化できない。


そこで、「auの通信品質のチェック」のアプリそのものを、消そうとするのですが、



設定>アプリの項目に、「auの通信品質のチェック」が無い!

KYF31は、ここから、アプリを消すことができたのですが、
KYF39は、もとから、アプリが表示されていない。


というこどで、KYF39 では、電源を入れるたびに
「auの通信品質のチェック」がなされ、
チェックが出来ない旨の「警告メッセージ」が出る。


■ 他社SIMなら、KYF31の方が良い

...というわけで、KYF39は、
「auの通信品質のチェック」を警告メッセージを気にしなければ、
ドコモのSIMでも使うことが出来そうです。

とはいうものの、わざわざ、新品を買ってまで、
他社SIMで使うメリットも無いだろうから、
中古を買うなら、安価な KYF31 とかの方が良さそうです。

《 ビミョ~な仕様変更 》
KYF31 と KYF39。

auのSIMや、povo2.0 で使う時には、
ソフトウェア的に、不都合な点は感じませんでした。

でも...
他社SIMで「auの通信品質のチェック」を外せない
というのは、かなり微妙な感じですね。

まぁ、実質的には、誰も、不自由を感じないだろうけど。

前のページ§POVO-51:KYF39だゾ!(KYF31との違い)
このページ§POVO-52:KYF39を、他社SIMで使うとき
次のページ§POVO-61:SIM と ガラホ の組み合わせ
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール