趣味のオーディオ実験室

〔§タ他〕
タブレット関連
その他いろいろ
メニューページ(開始)
カメラの三脚に
取り付ける
固定ホルダー
CLHACM1V
(サンコー)
VESA固定式
タブレットアーム
汎用「英語キーボ
ード付きケース」
8インチ用
汎用「英語キーボ
ード付きケース」
の設定
ハブ付き
・給電機能付き
OTGケーブル
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§タ他〕
タブレット関連
その他いろいろ
メニューページ(開始)
カメラの三脚に
取り付ける
固定ホルダー
CLHACM1V
(サンコー)
VESA固定式
タブレットアーム
汎用「英語キーボ
ード付きケース」
8インチ用
汎用「英語キーボ
ード付きケース」
の設定
ハブ付き
・給電機能付き
OTGケーブル
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
-
タブレット関連 その他いろいろ 作成日:2016/02/09、最終改訂日:2016/04/07

§タ他-81:WN801v2の「英語キーボード付きケース」

マウスコンピューターの Windowsタブレット(8インチ)です。
今回は、市販のキーボード付きケースのお話。


この WN801v2 には、「専用のカバー」というか、「専用のケース」というものは、存在しません。
そこで、カバーというかケースが必要なときには、安価な汎用品を購入することになります。

で、たくさん出回ってるのがこれ! キーボード付きのタブレットケース


■キーボード付きのケースは便利

8インチのタブレット用のケースを探しみると、「ほとんど無い」というくらい種類が少ないのが、キーボードが付いていない「普通のケース」

反面、安価でたくさん出回っているのが、「キーボード付きのケース」。
ならば。。。。キーボード付きのケースを買えばいい。
キーボード付きで、600円台~900円前後。

似たような形状で微妙に違う、いろんなバージョンが出回っているようです。

黒いタイプを、2つ並べてみました。違ってる場所を探してみましょう。


角のRが違う。 左は大きなR、右が小さなR。
大きく違うのが、USB端子


左は、普通のUSB。 右が microUSB。

【Amazon】(USB 端子) 7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付  7インチ アンドロイドタブレット対応ケース

【Amazon】(microUSB) 7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)

タブレットに直接繋ぐのであれば、microUSB が便利ですが、USBハブを介する(つまり、キーボードの他にUSB機器を繋ぐ前提)場合は、普通のUSBが便利。

どちらが良いか?
迷ったら、両方買った方がいいかもしれない!!




少し割高になりますが、「赤」とか「青」のケースもあります。


キーボードが、「白字に黒字」なので、かなり印象が変わってきます。


赤と青では、微妙に大きさが違う。(幅は同じだけど、高さが違う)


■ タブレット(WN801v2)を取り付けてみる。

この商品、「7インチ専用」と書かれているけれど、8インチのタブレットにも使えることが多い。
7インチ・タブレットと比べて、8インチのタブレットは「外枠」が小さいので、7インチ・タブレットも8インチ・タブレットも、外形の大きさに違いが少ない。


裏はこんな感じ。


こんな感じで、タブレットを立てて使うこともできます。

タブレットは、microUSB端子なので、microUSBタイプの「キーボード付きケース」の場合は、そのまま、タブレットに挿すことができます。

でも、普通のUSBタイプの「キーボード付きカバー」を購入するときには、USBハブを使うのが前提になってきます。
キーボード以外のUSBデバイス(マウスなど)を同時に繋ぐのが前提ならば、USBハブを使いますから、こっちのほうがよいのかな・・・・ということになります。


USBハブに、無線マウスのドングルと、キーボードを接続すると、こんな感じになります。


ちなみに、日本語キーボードでは無く、英語キーボードです。


■さっそく、分解してみると・・・・・

USBタイプを2つ購入したモノの、microUSBタイプの方が使いやすい。
1つを、分解してみることにする。


接着剤でくっついているだけなので、簡単に分解できます。


キーボードを外します。
カバーは、「ボール紙」で出来ています。


キーボードは、こんな感じ。
ケーブルの付け根を確認しましたが、断線はしていないようです。



裏側は、こんな感じ。
ケース本体のボール紙とキーボードとは、横方向に「長い両面テープ」1本で固定されていました。


ケーブルは、4本の線で繋がってますので、ケーブルが痛んだときには交換できそうです。


【※注意事項】

この手のUSB接続のキーボードは、多くの「Windowsのタブレット」には接続可能だと思われます。
また、OTG(On The Go)に対応した「Androidのタブレット」にも対応可能だと思われます。
しかしながら、「OTGに対応していないAndroidのタブレット」では、使えません。
例えば ASUSの MemoPAD7 などでは、使えません。

購入を検討される方は、ご注意ください!


《  キーボードのキーピッチ  》

ケースについているキーボードは、キーピッチが狭い。

普段使っているキーボードよりも、「少しだけ狭い」のであれば、打ち間違いなどで、戸惑うことも多いかもしれない。

しかしながら、「大きさが全然違う」と、そもそも「両手の全部の指」を使って打つことなんて、出来ないわけで・・・・
これは、これで、「あれば便利」なのかもしれない。

ただ、タブレットの画面に表示される、「ソフトウェアキーボード」で間に合うケースも多々あるので、面倒なときは、USB端子を使わずに、
  「キーボードを飾りにして、単なるケースとして使う」
ほうが、良いときもありそうです。


前のページ§タ他-72:CLHACM1V(サンコー)VESA固定式タブレットアーム
このページ§タ他-81:汎用「英語キーボード付きケース」8インチ用
次のページ§タ他-82:汎用「英語キーボード付きケース」の設定
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->