趣味のオーディオ実験室

〔§タブ〕
タブレット本体
メニューページ(開始)
〔Windows〕
WN801v2
(マウスコンピュータ)
/8インチ
〔Windows〕
WN801v2 に
給電する
〔Windows〕
WN891
(マウスコンピュータ )
/8.9インチ
〔Windows〕
CLIDE W10A
(テックウィンド)
/10.1インチ
〔Android〕
ME173/
MeMO PAD HD7(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
ME102/
MeMO PAD HD10(ASUS)
/10.1インチ
〔Android〕
Zenpad 7.0
/Z370KL(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
Zenfone 2 laser
/KE500KL(ASUS)
スマートフォン
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§タブ〕
タブレット本体
メニューページ(開始)
〔Windows〕
WN801v2
(マウスコンピュータ)
/8インチ
〔Windows〕
WN801v2 に
給電する
〔Windows〕
WN891
(マウスコンピュータ )
/8.9インチ
〔Windows〕
CLIDE W10A
(テックウィンド)
/10.1インチ
〔Android〕
ME173/
MeMO PAD HD7(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
ME102/
MeMO PAD HD10(ASUS)
/10.1インチ
〔Android〕
Zenpad 7.0
/Z370KL(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
Zenfone 2 laser
/KE500KL(ASUS)
スマートフォン
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
タブレット本体(Windows,Android) 作成日:2014/05/27、最終改訂日:2014/05/29

§タブ-21:MeMO PAD HD7(ME173)

アンドロイドの7インチのタブレットです。
ASUS MeMO Pad HD7 (ブルーベリー)ME173-BL08

GPSが使えて、ポケットに入って、ヘッドフォン端子からMP3の音楽を出せればいい!
ということで、購入。

ストレージが16GB版が一般的らしいのですが、こちらは廉価版(?)なので、ストレージが8GB。
廉価版は、ストレージ容量意外にも、Webカメラの解像度など、いくつか違いがあったりする。

性能的には、NEXUS 7 (2012/ストレージ32GB)と比較されるが、こっちはストレージが8GB。
その代わり、microSD のスロットがついている。

ともかくこっちは、廉価版!「NEXUS7」よりも安い! これに尽きる。



左が純正のカバー、右が本体の箱です。

ASUS MeMO Pad HD7 (ブルーベリー)ME173-BL08(ストレージ8GBタイプ)

■CPU: MediaTek MTK8125 動作周波数:1.2GHz
■OS:Android 4.2.2 (発売当初は 4.2.1 だった?)
■ディスプレイ:7型ワイド IPS液晶 1,280×800(WXGA)
■Memory:1GB
■Strage: eMMC 8GB
■WEBカメラ:30万画素 200万画素カメラ
■サウンド:スピーカー、アナログマイク
■センサー:GPS、電子コンパス、加速度センサ、磁気センサ内蔵
■バッテリー駆動時間: 約10時間
■サイズ:幅196.8mm×奥行き120.6mm×高さ10.8mm
■重量: 約302g

Bluetooth 4.0
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
icroUSB×1 microSD(SDHC)
マイクロホン/ヘッドフォン コンボジャック


蓋を開けると、こんな感じ。

充電器と、USB端子(オス)〜マイクロUSBのケーブル
タブレットを立てるスタンド(ME102のと比べると、貧弱)

ME102に入っていた、USBキーボードやUSBスティックなどにつなぐ、マイクロUSB〜USB(メス)のケーブルは、入っていません。



純正ケースは、「Persona Cover」という名前になってます。

純正ケースには「トランスカバー」とかいう高価なカバーもありますが、こちらはシンプルで「安い」タイプのものです。 980円で購入。

7インチのタブレットは、ケースを付けたままで、上着の内ポケット入るか?入らないか?は、かなり
重要。 そういう意味では、この純正ケースは「あり」です。



裏側から見ると、こんな感じ

カメラと、充電用のmicro USB端子と、ヘッドフォン端子用の部分、そしてスピーカーの部分には、穴が空いています。
だけど、電源スイッチや音量スイッチの部分には穴が空いていません。
電源スイッチは、ケースの上からボタンを押すようになっている。

このほうが、ポケットから取り出すときに、引っかからないので、良いです。



こちらも、買ったらすぐに、「液晶保護フィルム」を貼る。
100円ショップ、セリアで購入。
厚みはちょうどいいし、気泡が入っても、張り直しできるので、都合がいいです。

このフィルムのサイズは、245mm×191mm
ME173 の液晶(外枠部分の平らなところ)のサイズが、114mm×191mm。

フィルムの短手と、タブレットの縦が全く同じ。
つまり、カッターで1カ所、114mmに切るだけ。

108円で、2回分使えます。失敗しても大丈夫!





こんな感じ。

ME102(10.1インチ)も、ME173(7インチ)も、android 4.2.2 なのですが、アイコンの絵柄とか、「設定」の細かい部分とか、入っているソフトとが、結構、違っている部分があります。


《  迷った時は、両方買おう!  》


 ASUS の MeMO PAD シリーズには、7インチモデル(HD7)・8インチモデル(HD8)・10インチモデル(HD10)があります。

この中で、なぜか、8インチモデル(HD8)は、GPS機能がついていない。
つまり、8インチモデルだけは、カーナビとして使えない。

カーナビとして使えるのは、7インチモデルと、10インチモデル。
ならば、両方買っちゃおう! みたいな感じ。

この ME173-BL08 は、ショップの「箱蹴り職人」さんが、注文を受けてから、一台一台、中身を壊さないように、箱を蹴っ飛ばして出荷するアウトプット品(そういう噂!ほんとかな? だから安い!税込9980円)

7インチと10インチ、両方買っても、税込24780円(+送料)
2台あると、いろんな「比較実験」が出来るので、面白いです。



前のページ§タブ-14:〔Windows〕CLIDE W10A(テックウィンド)/10.1インチ
このページ§タブ-21:〔Android〕ME173/MeMO PAD HD7(ASUS)/7インチ
次のページ§タブ-22:〔Android〕ME102/MeMO PAD HD10(ASUS)/10.1インチ
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->