趣味のオーディオ実験室

〔§タブ〕
タブレット本体
メニューページ(開始)
〔Windows〕
WN801v2
(マウスコンピュータ)
/8インチ
〔Windows〕
WN801v2 に
給電する
〔Windows〕
WN891
(マウスコンピュータ )
/8.9インチ
〔Windows〕
CLIDE W10A
(テックウィンド)
/10.1インチ
〔Android〕
ME173/
MeMO PAD HD7(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
ME102/
MeMO PAD HD10(ASUS)
/10.1インチ
〔Android〕
Zenpad 7.0
/Z370KL(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
Zenfone 2 laser
/KE500KL(ASUS)
スマートフォン
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§タブ〕
タブレット本体
メニューページ(開始)
〔Windows〕
WN801v2
(マウスコンピュータ)
/8インチ
〔Windows〕
WN801v2 に
給電する
〔Windows〕
WN891
(マウスコンピュータ )
/8.9インチ
〔Windows〕
CLIDE W10A
(テックウィンド)
/10.1インチ
〔Android〕
ME173/
MeMO PAD HD7(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
ME102/
MeMO PAD HD10(ASUS)
/10.1インチ
〔Android〕
Zenpad 7.0
/Z370KL(ASUS)
/7インチ
〔Android〕
Zenfone 2 laser
/KE500KL(ASUS)
スマートフォン
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
タブレット本体(Windows,Android) 作成日:2014/05/30、最終改訂日:2016/02/09

§タブ----:GPS機能の比較 ~ME173(HD7)とME102(HD10)


GPS(全地球測位システム)って何? とか言われると、説明に困ったりする。

「人工衛星を利用して自分が何処にいるのかを正確に割り出すシステム」
ということなのでしょうか

GPSと称する物には、アメリカの「GPS」の他、ロシアの「グロナス」、日本の「みちびき」などがあるらしい。


ASUS MeMO Pad HD7(7インチ) は、「GPS+みちびき」
ASUS MeMO Pad HD10 (10インチ)は、「GPS+グロナス」
のモジュールが入っているようです。

GPSのモジュールが違ってくると、GPSで補足する衛星の数にも、違いが出てくるようです。


これは、アンドロイドのアプリ AndroiTS GPS Test Free のキャプチャー画面です。
これを見ると、ME173(HD7)と ME102(HD10) では、捕獲しているGPSの数が違う。

現在位置を特定させる衛星には、「GPS」の他に、何種類かの衛星があるらしく

 ・アメリカのGPS 番号:1〜32
 ・ロシアのGRONASS(グロナス)  番号:65〜88(?)
 ・日本のQZSS(準天頂衛星みちびき) 番号:193
 ・他に、中国の衛星とか、EUの衛星とかがあるようです。

ME173は GPS+QZSS(みちびき)、ME102は GPS+GRONAS の衛星の電波を捕獲しているようです。
GPS+GRONASS+QZSS(みちびき) のGPSモジュールを使っている機種があれば、それが最強(ME301 とかは、3種類に対応しているらしい)なのですが、


これを比べてみるときには、全部の捕獲衛星の数ではなく、GPS(1~32)の数で比較した方が良さそうです。
実際に使って見ると、読み込み速度、受信性能ともに、若干 ME173(HD)の方が優秀なような気がします。


■2つのタブレットのGPS機能を比較してみる。(夜の駐車場編)

場所は非公開。この写真の場所の近くの駐車場です(何処でしょう?)


どの方向に、どれだけの数の人工衛星があるか?
こういうのは、インターネット上で調べることが出来るようです。


JAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構) のサイトに、「QZレーダー」というソフト(windows)があります。
こちら→ JAXA QZ-VISION > QZSS+GPS SkyPlot: QZ-radar

GPS と QZSS(みちびき)の衛星の位置が、わかるようになっています。
(ロシアの GRONASS には非対応)

QZSS+GPS SlyPlot(天空図) 「QZ-radar」とは、
>「ある場所、ある時刻において、準天頂衛星みちびきとGPS衛星群が
>上空のどの方角に何機見えるか
」をシミュレートするアプリケーションです。


と書いてあります。

●ASUS MeMO PAD ME173(HD7) での AndroiTS GPS Test Free の画面



水平線近い位置(おおむね水平線から0〜15度)にある衛星は、捕捉できていないようですが、上空にある衛星(GPS、みちびき)の電波は、すべて掴んでいるようです。

みちびきの電波はしっかり捕捉しているのが、心強いです。
みちびきの電波を捕捉すると、位置精度が向上する(より正確な位置が表示可能)ようです。

ただし、みちびきが、日本の上空にあるのは、全体の1/3くらいの時間に限られるようです。(全体の2/3くらいの時間は、みちびきの電波を捕捉できないということらしい)



●ASUS MeMO PAD ME102(HD10) での AndroiTS GPS Test Free の画面。


ME102(HD10)は、日本のQZSS(準天頂衛星)みちびきには、対応していないようで、193番が出てきません。

その代わり、ロシアの GRONASS に対応しています。
なので、GPS(アメリカ)とGRONASS(ロシア)を合わせると、たくさんの衛星が表示されます。
この中で一番電波が強いのは、GRONASS の86番なのですが、位置決めには、使われていないようです。
これを含めて、GRONASSは4機の電波を捕捉していますが、1つも使われていません。

どうも、GRONASS の精度は、あまり良くないらしく、捕捉できるGPS(アメリカ)の数が少ないときに、補助的に使われる・・・ということらしいです。



こんな感じになります。


■2つのタブレットのGPS機能を比較してみる。(夕方の天守閣付近編)

晴れた日の夕方に、お城の駐車場と、お城の天守閣の近くで、GPSの衛星の電波の捕捉具合を調べてみました。


これは、アンドロイドのアプリ AndroiTS GPS Test Free での画面です。

これを見ると、ME173(HD7)と ME102(HD10) では、捕獲しているGPSの数が違う。

ここに表示されているGPS衛星を、すべて捕捉できれば100点満点。
何割の衛星の電波を捕捉できて、何割の電波をロストするか???

意外なことに、天守閣の近くよりも、駐車場の方が、補足する衛星の数が多かった。
なぜでしょう???

●ASUS MeMO PAD ME173(HD7) での AndroiTS GPS Test Free の画面。



↑駐車場(天守閣から少し離れた位置)で測定 G1(北西13°)と、G18(北東5°)をロスト



↑天守閣の近くで測定 G21(北東3°)のみロスト


●ASUS MeMO PAD ME102(HD10) での AndroiTS GPS Test Free の画面。



↑駐車場(天守閣から少し離れた位置)で測定 G30(北西14°)のみロスト



↑天守閣の近くで測定 G21(北東3°)と G30(北西14°)をロスト

・・・・こんな感じでした。



《  「グロナス」よりも、「みちびき」が良さそう  》

GPSだけ、GPS+グロナス、GPS+みちびき の3種類があったら、どれを買うか?

GPS+みちびき が良さそうな気がします。

ただし、「みちびき」は1基だけのようなので、「みちびき」が上空にあるのは、全体の時間の1/3だけ。
2/3は、地球の裏側(電波を捕獲できない位置)にあるらしいので、その時間帯は「みちびき」対応の有無に関わらず、結果は同じ。

GPS+グロナスは、メリットがあるのかどうか、よくわかりません。

前のページ§タブ-24:〔Android〕Zenfone 2 laser/KE500KL(ASUS)スマホ
このページ§タブ == ( メニューページに戻る )
次のページ§タブ == ( メニューページに戻る )
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->