趣味のオーディオ実験室

〔§DCAC〕
カーインバーター
 (DC12V→AC100V) と
カー・バッテリー
メニューページ(開始)
正弦波インバーター
MRZ3010HU
(BESTEK)
バッテリーからの
 電流値を調べておく
正弦波インバーターで
ノートパソコンを使う
矩形波インバーター
CAR-DAV200W
(サンワサプライ)
矩形波インバーター
CB-90V
(RIMIX)
矩形波インバーター
LPA-CIVT150
(ロジテック)
CMTD-A2410
 (Anself)
 ソーラー充電
  コントローラー
CMTD-A2410
  を使ってみる
シガーソケット
シガープラグ
ECO.R LONG LIFE
 (GSユアサ)
  自動車用バッテリー
Caos/カオス
 (Panasonic)
  自動車用バッテリー
ノートパソコン用
 DC-DCコンバーター
  (Outtag)
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§DCAC〕
カーインバーター
 (DC12V→AC100V) と
カー・バッテリー
メニューページ(開始)
正弦波インバーター
MRZ3010HU
(BESTEK)
バッテリーからの
 電流値を調べておく
正弦波インバーターで
ノートパソコンを使う
矩形波インバーター
CAR-DAV200W
(サンワサプライ)
矩形波インバーター
CB-90V
(RIMIX)
矩形波インバーター
LPA-CIVT150
(ロジテック)
CMTD-A2410
 (Anself)
 ソーラー充電
  コントローラー
CMTD-A2410
  を使ってみる
シガーソケット
シガープラグ
ECO.R LONG LIFE
 (GSユアサ)
  自動車用バッテリー
Caos/カオス
 (Panasonic)
  自動車用バッテリー
ノートパソコン用
 DC-DCコンバーター
  (Outtag)
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
-
カーインバーター(DC12V→AC100V) と カーバッテリー 作成日:2017/09/23、最終改訂日:2017/10/25

§DCAC-51:CMTD-A2410(Anself) ソーラー充電コントローラー


箱には「Soler Charge Controller」と書いてあります。

本来の使い方は、太陽電池で発電した電気を、バッテリーに蓄えるためのコントローラー
・・・ってところかな。

太陽電池からの電圧が高すぎるときに、電気をバッテリーへの接続をカットしたり、
バッテリーの電圧が低くなった時に、「負荷」への接続をカットしたりする装置。


太陽電池に使う予定は無いのですが・・・・買ってみました。

クルマのシガーソケットから、補助バッテリー(使い古したバッテリーを補助バッテリーとして活用)への充電に使えるかももしれない・・・・というのが、その理由。


〔Amazon〕Anself 10A 12V/24V LCDソーラー充電コントローラ 電流ディスプレイ ラソーラーパネル 自動調整スイッチ 過負荷保護

10Aタイプと20Aタイプがありますが、こちらは 10A タイプ。


充電器や「なんらかの電源」を使って、余ったカーバッテリーへ充電するとき、
あるいは、クルマのシガーソケットから、予備バッテリーに充電するときなどに、使えそうです。

これを、電源とバッテリーの間に挟むことよって
 「逆流防止の保護回路」などの保護回路が働くとともに、
 「電流・電圧」の値を表示されるので、
これを入れておいた方が良さそうです。

(過電圧や過電流の保護回路もあるはずなのですが・・・))

また・・・


バッテリーから、12Vの負荷(クルマ用のアクセサリー)につなぐときも、
バッテリーと負荷との間に、これを挟んでおいたほうが良いかもしれない。

負荷を何時間も使い続けると、バッテリーの電圧がどんどん下がっていきます。
電圧が下がりすぎると、バッテリーが傷むので、バッテリーの電圧が一定以下(10.5V、設定可)になると、電源供給を止めてくれる。

また、負荷への電流が10A以上になったときも、電源供給を止めてくれる。


余っているカー・バッテリーがある人は、「持っていた方がいいアイテム」だと思います。


本来の使い方は、箱に書いてあるとおり。


太陽電池の電気を、バッテリーに蓄えるのが本来の使い方。

今、やろうとしているのは、クルマのシガーソケットから取り出した電気を、クルマの室内に置く「補助バッテリー」(使い古したバッテリー)に充電できるかどうか?

最近のクルマは、「充電制御車」なので、サブバッテリーへの給電は、簡単なようで、難しい。



Amazon からの発送ですが、こんな袋に入ってます。



「調整スイッチ過負荷保護回路」と書いてあります。 

これだけでは、袋の中に何が入っているのか、さっぱりわからないですね。


「model: CMTDA-2410」と書いてあります。
マニュアルの表記は、「CMTD-A2410」なので、「A」の位置が違ってますが、気にしない気にしない!

電流10Aタイプが 2410。 20Aタイプが 2420。 30Aタイプが 2430。 40Aタイプが 2440。

充電するバッテリーの種類によって、「CMTD-A24x0」「CMTD-M24x0」「CMTD-24x0」の3種類があるようです。



接続端子は「ネジ」止め。 耐久性はイマイチ。

端子は左から・・・
「太陽電池からの出力」、「バッテリーへの入出力」、「負荷への出力」
になってます。


《  正  》

 一


前のページ§DCAC-33:〔矩形波〕LPA-CIVT150(ロジテック)
このページ§DCAC-51:CMTD-A2410(Anself)ソーラー充電コントローラー
次のページ§DCAC-52:CMTD-A2410(Anself)を使ってみる
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->