趣味のオーディオ実験室

〔§Wifi〕
無線ルーター,Wifi中継器,Wifi対応SDカードなど
メニューページ(開始)
EX6100
(NETGEAR)
~ワイヤレス
 ・エクステンダー
WLR-733S/
WRC-733FBEK
(ELECOM)
~Wifiルーター
PQI Air Card
(PQI)
~Wifi付き SDカード
FLU CARD PRO
(Trek
)~Wifi付き SDカード
PQI Air Pen
(PQI)
~カードリーダ
 ・無線AP
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§Wifi〕
無線ルーター,Wifi中継器,Wifi対応SDカードなど
メニューページ(開始)
EX6100
(NETGEAR)
~ワイヤレス
 ・エクステンダー
WLR-733S/
WRC-733FBEK
(ELECOM)
~Wifiルーター
PQI Air Card
(PQI)
~Wifi付き SDカード
FLU CARD PRO
(Trek
)~Wifi付き SDカード
PQI Air Pen
(PQI)
~カードリーダ
 ・無線AP
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
作成日:2013/10/01、最終改訂日:2013/10/01

§Wifi-32:FLU CARD PRO(Trek) WiFi機能付きSDカード

Flucard ProはSDカードにWi-Fi機能を搭載した今までにないカード・・・という位置づけらしい。

公式ページはこちら → ::::Flucard pro ::::


デジカメのSDカードスロットに、「Flu Card PRO」を差し込んで、写真を撮る。
撮った写真は、無線(Wifi)で、パソコンとかスマートフォンに送られる。

カメラからSDカードを抜かなくても、パソコンやスマートフォンで写真を見ることが出来ます。

「Flu Card Pro」 は、WiFi機能がついた「class6 の SDHCカード」です。
手持ちのは、8GBです。
パソコンに、無線LANの子機(IEEE802.11n)を差し込んで、Air Card と接続すれば、パソコンに写真を取り込むことができます。


FLU CARD PRO と 子機(IO-DATA WN-G300U)とを、近い距離においた場合。
接続速度は 72.0Mbps。 これが上限のようです。

距離を離していくと、接続速度は、下がっていきます。



パソコンと接続する場合は、ブラウザから 「http://192.168.1.1」または「http://flucard」と入力すると、こんな画面が出てきます。

デジカメで撮影した写真(=Flu Card Pro のJPG画像データ)のサムネイルが表示されるので、パソコンに取り込みたい写真を選んで、ダウンロードしてやればOK。

これは、確かに簡単。 写真が10枚とか20枚とか、そんな枚数なら、それでいい。
だけど、写真の枚数が多くなってくると、こんなこと、やってられない。

本来なら「PQI Air Card」の時のように、FFFTP を使いたいところ。
だけど、設定の仕方が悪いんだろうけど、FFFTPの設定を試してみても、うまくいかない。



そのかわりに・・・・・というわけではないのですが、FLU CARD PRO には、Windows で使える、いくつかの便利なアプリが用意されています。

・Flucard Pro Download
・FluCard Pro Instant WIFI Pro
・FluCard Pro Instant WIFI
・FluCard Pro Shoot & View
・FluCard Pro Shoot & View Pro

意外と便利です。


 Flucard Pro Download は、FLU CARD PRO に入ってる JPGファイルのサムネイルを表示せて、選んだファイルをパソコンにダウンロードさせるアプリ。

ブラウザの「192.168.1.1」と同じですが、こっちのほうが手軽です。



 FluCard Pro Shoot & View は、FLU CARD PRO の JPG ファイルを監視して、新しいJPGファイルが出来たら(カメラのシャッターを押して、カードに写真が記録させたら)、自動的にJPGファイルをダウンロードすると同時に、その写真画像をパソコンの画面全体(画像が表示される大きさは画面フルサイズに固定されます)に表示するアプリです。

正確に計っていませんが、シャッターを押してから、パソコンの画面に写真画像が表示されるまでの時間は、こんな感じです

デジカメのシャッターを押してから、デジカメのSDカードに記憶されるまで4秒。
3秒間、沈黙
JPGファイルの転送開始(約10秒)
JPGファイルの転送が終わると、パソコンの画面全体に、写真画像が表示される。

デジカメのシャッターを押してから、パソコンの画面に画像が表示されるまで、トータル16~18秒くらい。
どんどん、デジカメのシャッターを押していけば、次から次へと、その写真画像がパソコンに転送されていきます。


このアプリ、ストロボを使った撮影とかで、光の強さを確認しながら、何度も撮影を繰り返すときなどには、すごく便利そうです。



《 お勧めは、PQI Air Card か FLU CARD PRO か? 》


PQI Air Card と FLU CARD PRO、
両方持っていて、使う用途によって、使い分けるのがよさそうです。

こまめに、カードをフォーマットして、写真画像を溜め込まずに使うときには、FLU CARD PRO が便利。

連写などで、ファイルの数がたくさん出来るときは、たくさんのファイルを溜め込んで置きたいときには、PQI Air Card に、CLASS 10 の 32GB の micro SDとかを使った方がいいかもしれない。


両方持っていれば、「この用途なら、こっちのほうが便利そうだ!」と思った方を使うことになるので、それが一番ですね。

どっちを買うか、迷ったら、両方買う!!
両方買っても、嵩張ることもないし、邪魔になることも無い。

これ、最強!!!


前のページ§Wifi-31:PQI Air Card(PQI)~Wifi付き SDカード
このページ§Wifi-32:FLU CARD PRO(Trek)~Wifi付き SDカード
次のページ§Wifi-33:PQI Air Pen (PQI)~カードリーダ・無線AP
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->