趣味のオーディオ実験室

〔§USB〕
USB接続の
 パソコン周辺機器
メニューページ(開始)
HDC-LA3.0
 (IO-DATA)
外付け 3.5インチHDD
ELD-XED040UBK
 (ELECOM)
外付け 3.5インチHDD
ARETOP USBメモリ
 16GB(ARETOP)
ARETOP USBメモリ
~速度チェック編
KURO-DACHI/CA/U3E
 (玄人志向)
ハードディスクスタンド
RDF5(TS-RDF5K)
 (Transcend)
USB3.0 SDカードリーダー
TAP-RE10SPUN
 サンワサプライ
USB連動電源タップ
タブレットに接続する
DVD/BLドライブ
タブレットとDVD
 ドライブを繋ぐケーブル
ワンセグ・チューナー
 DS-DT310
2.5inch SSDケース
 GW2.5CR-U3
 (玄人志向)
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§USB〕
USB接続の
 パソコン周辺機器
メニューページ(開始)
HDC-LA3.0
 (IO-DATA)
外付け 3.5インチHDD
ELD-XED040UBK
 (ELECOM)
外付け 3.5インチHDD
ARETOP USBメモリ
 16GB(ARETOP)
ARETOP USBメモリ
~速度チェック編
KURO-DACHI/CA/U3E
 (玄人志向)
ハードディスクスタンド
RDF5(TS-RDF5K)
 (Transcend)
USB3.0 SDカードリーダー
TAP-RE10SPUN
 サンワサプライ
USB連動電源タップ
タブレットに接続する
DVD/BLドライブ
タブレットとDVD
 ドライブを繋ぐケーブル
ワンセグ・チューナー
 DS-DT310
2.5inch SSDケース
 GW2.5CR-U3
 (玄人志向)
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
USB接続のパソコン周辺機器 作成日:2016/03/06、最終改訂日:2016/03/06

§USB-91:タブレットに接続するDVD/ブルーレイ

WindowsタブレットのUSB端子は、普通のパソコンのUSB端子と同じなので、ポータブルタイプのDVDドライブやブルーレイ・ドライブを繋ぐことが出来ます。


ただし、タブレットと、ポータブルDVDドライブ接続する際には、別途、外部からの電源(USB充電器など)と、電源供給可能な「Y字ケーブル」を用意する必要がありそうです。
USB2.0の規格である、5V、0.5Aでは、DVDドライブのモーターを回転させる際の電力が不足する可能性が高いためです。
実際、WN801v2と、DVDドライブを接続した際には、外部からの電源供給がない状態で使おうとすると、電力不足で、DVDディスクの読み込みが出来ませんでした。


■ ポータブルDVDドライブ/ポータブル・ブルーレイ・ドライブ

とりあえず、2台、買ってみました。


左のDVDドライブ(黒)の方が安価です。
音楽CDの読み取りなどで、外に持ち出すときは、安価なのが良いですね。


2台、重ねてみました。
サイズは同じ。


USB端子が違います。
上の「黒」は、miniUSB端子。
下の「赤」は、USB3.0対応のmicroUSB端子。

タブレット(WN801v2)は、USB3.0に対応していないので、どちらでもよいのですが、普通の(USB2.0タイプの)microUSBも使える「下」のほうが便利ですね。


左が、USB3.0のmicroUSB。 右が miniUSB。


■ BD/DVDドライブ BRP-UT6NR

アイオーデータ機器の、ブルーレイ/DVDドライブです。


添付ソフトとして、WinDVD などが付いています。(インターネットでダウンロード)


こんな感じ。
ブルーレイ用と、DVD/CD用に、ピックアップが2つ。


タブレットのケースの上に重ねると、こんな感じ。


■ ポータブルDVDドライブ DVD-EC01K

amazon でよく見かける白い箱。
送り先のラベルが、上下逆さまに貼ってある。


内容物:
 ・DVD-EC01K本体
 ・USBケーブル(A-miniB)
 ・取扱説明書
の3点

「本製品に再生ソフト・書き込みソフトなどのソフトウェアは添付されておりません。お客様で別途ご用意ください。」と書いてあります。


入っているのは、これだけ。


「保証書は添付されておりません」と書いてあります。
最近、よくみかける「箱が保証書になってるタイプ」とも違うようです。



「キーボード付きのケース」を分解して、キーボードを取り除いて、DVDドライブを「仮付け」してみました。


とりあえず、テープで留めてみました。
なかなか、いい感じで収まります。


■デスクトップ用のDVDドライブ(SATAタイプ)を使う

デスクトップ用のDVDドライブを、USB3.0に変換して、強引にタブレット(WN801v2)に接続してみます。


「玄人志向」の「玄立」の、SATA端子を引っぱり出してきて、SATAのDVDドライブと接続。
タブレットと「玄立」は、USB3.0で接続します。


「玄立(KURO-DACHI)」を使うと、SATAのハードディスクを差し込むことで、USB3.0 または eSATA でパソコンに接続することが出来る。

DVDドライブが、「使える」とは、何処にも書いてない。
そもそも、5インチサイズの、DVDドライブは、そのままでは物理的に接続できない。


でも、SATA と 電源を引っぱり出して、DVDドライブと接続すると・・・・・
結果的に、パソコン(というより、Windows10タブレットの WN801v2)と繋ぐことができました。

普通は、こんなことをしてまで、パソコン内蔵用のDVDドライブを繋ぐ必要性は無いと思いますが、レアなケースで、こういうことを、やりたいときもあるわけで。。。



《  単  》


 ス


前のページ§USB-53:TAP-RE10SPUN(サンワ)~USB連動電源タップ
このページ§USB-91:タブレットに接続するDVD/ブルーレイドライブ
次のページ§USB-92:タブレットとDVDドライブを繋ぐケーブル
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->