趣味のオーディオ実験室

〔§記録〕
ドライブ・レコーダー
メニューページ(開始)
DRY-FH31
(ユピテル)その1
DRY-FH31
(ユピテル)その2
DVR-FH1
(geanee)
B021,A206C
~車載用バックカメラ
4.6inch TFT
 車載用液晶モニター
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§記録〕
ドライブ・レコーダー
メニューページ(開始)
DRY-FH31
(ユピテル)その1
DRY-FH31
(ユピテル)その2
DVR-FH1
(geanee)
B021,A206C
~車載用バックカメラ
4.6inch TFT
 車載用液晶モニター
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
ドライブ・レコーダー 作成日:2016/01/20、最終改訂日:2016/01/20

§記録-35:TFT LCD MONITOR(メーカー不詳) 車載用液晶モニター

4.3インチの液晶モニター。
税込・送料込み 1600円で購入。

入力は、コンポジット。 RCA端子。
アナログのビデオなどに使う「黄色い線」からの入力である。

アナログテレビが無くなった昨今、こういうのが1台あれば便利かも。

ただし、「値段が安ければ」というのが大前提であり、簡単に「12Vの電源が使える場合」に限られますが...



【Amazon】車用 ミニオンダッシュ液晶モニター 12V 4.3インチ バック切替可能


□使用電源:DC12V
□LCD液晶サイズ:98mm×45mm (対角108mm)
□解像度: 320×240
□本体重量:110g
□サイズ:120mm×75mm×15mm

日本のアナログテレビの規格は、NTSC。
走査線は525本。
垂直帰線の分を考慮すると、実際に使うのは 485本くらい?

バックカメラ規格は、よくわかりません。
バックカメラの規格も、インターレース表示だと、半分づつ間引いて表示するので、「動きの速い映像」では、縦480ドットに拘らなくても、縦240ドットで十分なのかもしれない。


計算すると、液晶サイズは 4.25インチになりますね。

「黄色」と「白色」が映像信号。
どちらかが、AV1で、もう片方が AV2になります。

片方の映像信号だけがはいれば、その映像が映ります。
両方の映像信号が入ると、どちらが優先します。
クルマに取り付ける場合、優先する側にバックカメラを取り付けるのが前提かな。


■ 4:3 と 16:9 の切り替え

昔のアナログテレビの横:縦の比率は4:3
最近のテレビ(横長)は、16:9 (フルHDで、1920×1080)

このモニターは、両方の解像度に対応しているようです。


説明書には、なにも書いてない!
3つあるボタンの真ん中が、「mode select」というべきボタン。

何度か押していると、4:3と16:9の切り替えが出来る。
上のボタンか、下のボタンを押すと切り替わる。


試してみると・・・


16:9


4:3

電源を切ると、どうなるか?(以前の設定を覚えているか?)
AV1とAV2は、個別に変えることが出来るのか?

近いうちに、確認してみます。


《  バックカメラは、横4:縦3  》

手持ちのバックカメラの縦横比は、4:3。

このディスプレイの性能を活かすとすれば、16:9のバックカメラを購入した方がよいのかもしれない。

バックカメラの場合、綺麗に見えることよりも、障害物の有無を確認することなので、横長(というより、縦方向に圧縮)にして表示するという選択も、悪くないのかもしれない。


前のページ§記録-34:B021,A206C~車載用バックカメラ
このページ§記録-35:4.6inch TFT 車載用液晶モニター
次のページ§記録 == ( メニューページに戻る )
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->