趣味のオーディオ実験室

〔§E303〕
CDレシーバー
 E303(kenwood)
メニューページ(開始)
引退した E303
 を活用する
スピーカー
 セッティング編
イコライザー編
dBイコライザー編
ラウドネス編
メニューページに戻る
トップページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§E303〕
CDレシーバー
 E303(kenwood)
メニューページ(開始)
引退した E303
 を活用する
スピーカー
 セッティング編
イコライザー編
dBイコライザー編
ラウドネス編
メニューページに戻る
トップページに戻る
-
CDレシーバー E303(kenwood) 作成日:2013/07/19、最終改訂日:2013/07/19

§E303-30:E303(KENWOOD)
CDレシーバー

カーステレオ(?)用の1DINコンポ E303 です。

CD(音楽CD)の他、mp3形式で焼いたCD−Rにも対応している、CDレシーバーです。

U585BTを買うまで、現役で使っていたのですが、現在は現役引退です。
発売日は、2004年12月だから、いまからすると、「ずいぶん前」になりますね。


このE303、オプションのケーブルを使うと、「AUXアナログ入力」に対応するので、「12V仕様の小型アンプ」として使えそうです。 一台持っておきたいアンプ・・・・とも言えます。
電源を切っても、プチノイズは皆無だし、50W+50Wあるので、パワーも問題ない。






 ■最大出力: 50W×4
 ■定格出力: 30W×4(4Ω、1kHz、10%THD以下)
 ■プリアウトレベル: 2000mV/10kΩ(CD/CD-CH)
 ■共通部 電源電圧: 14.4V(11〜16V)
 ■最大消費電流: 10A
 ■埋込寸法: 178W×50H×160Dmm
 ■質量: 1.2kg



裏側はこんな感じ。


オプションのケーブルを使えば、AUX入力が可能になります。

純正品は、「CA-C1AX」というケーブルになります。 純正品は3000円くらいします。

中国製と思われる互換品を購入(1000円くらい)
純正品ケーブル長が短いけど、クルマに取り付けるわけじゃないので、これで問題なし。
特殊コネクタな上、中に抵抗が1本入っているようなので、自作するメリット無し。
互換品を買うに限る!!!


このケーブルをつなぐと、「STANDBY」「TUNER」「CD」の他に、「AUX EXT」というのが出てきます。
12V仕様の「小型アンプ」ですね。


《  CD−Rに正式対応している???  》


 CD−Rの多くは、インクジェットプリンター対応になってます。

ラベル面(演奏面の反対側)は、インクジェットプリンターのインクが吸い込みやすいように、表面がざらざらになってます。

これって、ゴムによるローディングで、トラブル出ないのかな?
どうなんでしょう。

個人的には、インクジェットプリンター用のCD−Rは、できる限り避けるようにしてます。
インクジェットプリンター用ではないCD−R(油性ペンでタイトルを書き込むタイプ)は、少ないんですよね。


一時期、「YAMAHA CRW-F1」というCD−Rライターに、三菱のアゾのCD−R(演奏面が綺麗な青色)を使ってたこともありましたが、そういうのも昔話になっちゃいました。



前のページ§E303 == ( メニューページに戻る )
このページ§E303-30:引退した E303 を活用する
次のページ§E303-31:スピーカーセッティング編
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
 みらくるダンス.comみらくる・らぼよろよろ!社交ダンス。管理人へのメール
"; -->